新年あけましておめでとうございます

いつもありがとうございます。

昨年も皆様には大変お世話になりまして本当にありがとうございました!

2023年の今年は、1月9日(月)より宅配、発送、店舗納品を開始させていただきます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

2023年の手作りおせち。
備忘録と来年のご参考までに…ご紹介させていただきます🙇
⚠️おせちの販売はしておりません🙏

今年は京むらさきという紫大根が仲間入りし、美しい紫の彩りが入ることで
より華やかなおせちとなりました。

年末年始セットで毎年恒例となったカラフル人参たち。

今年も花形に抜いて飾り切り。

たくさん作り置きしておくと、年越しそば、お雑煮、お煮しめ、おせちとさまざまなところで彩りを添えてくれます。

紫人参の「パープルターゲット」は他食材に色移りするので注意です。
単独で調理してくださいね。
紫大根と一緒に煮ても綺麗な紫が映えます。
黒豆に添えると色移りがわからないのでいい感じです。

栗きんとんは当園人気のシルクスイートを使用。
約2ヶ月追熟したので、最高に甘くておいしいサツマイモに仕上がりました!

こちら蒸すのではなく、一度、焼き芋にしてからきんとんの餡を作ると
砂糖を使わずにねっとり甘くて濃厚な栗きんとんができます。

市販の栗の甘露煮と、甘露煮のシロップを少し足してあげるとより滑らかになります。
無添加の甘露煮がオススメです。

お値段の高い栗きんとん、、、
甘露煮とサツマイモの手作り餡でコストを抑えて大容量!さらに安心おせちの完成です。

白大根やグラデーションが美しい「あやめっ娘」は
皮を使用した花飾りや紅白なますに。

紅白なますの「紅」は人参の「京くれない」を使用しました。
通常の人参より濃いオレンジのため、紅白としてお正月には欠かせない品種です。

そして昨年初栽培の「京むらさき」という紫大根。
素晴らしい仕事を発揮してくれます。

薄くスライスして甘酢漬けにしたり、少し厚めに切って花形で抜いたり。
お酢に触れた部分は紫からピンクへと色変化するのでグラデーションも楽しめます。

手毬寿司にしても華やかです。

今年も「季節の手仕事」を楽しめることに感謝して
ひとつひとつ丁寧に作りました。

旬野菜を使用した贅沢なおせちとなりました。

今年も大自然に感謝し、安心安全でおいしい野菜はもちろん、
野菜の楽しさ、野菜のチカラを発信してまいります。

一緒に旬を、季節を、楽しんでいきましょう。

どうぞよろしくお願いします。

関連記事

  1. 夏本番!収穫体験に遊びに来ませんか?👩‍🌾

  2. 少しですが茎をメインに食べるブロッコリー『スティックセニョール』ができてきました🧑‍🌾

  3. 白井市PayPayキャンペーン!ポイント最大25%ポイント還元!

  4. 7月に収穫できる(予定)野菜のお知らせ

  5. 6月中収穫予定のお野菜について

  6. 冬の野菜へと移り変わっています