収穫体験農園で野菜の名前がわかるようにタグを設置しました

7月24日(金)のひまわりオーガニックファームの畑の様子をお届けします。
この日は、明日の収穫体験農園プレオープンに備えて、ハーブエリアの除草作業と野菜ごとのタグを設置しました。

https://twitter.com/himawari_of2019/status/1286521157445804032

畑で収穫体験をしていただく時に目の前の野菜の品種がわかるようにタグを設置しました。
このタグですが、ホームセンターで売られている端材を組み合わせて使って作りました。
慣れている人には簡単な作業ですが、普段こういった事をしないので色々大変でした。

かなり手作り感満載なタグですが、親しみやすくて良いかなと。
ちなみにシャキットはきゅうりで千果(ちか)は赤いミニトマト。

ハーブエリアは背が低いの小さめのタグを設置しました。
スイートバジルは多く栽培しているのでたくさん収穫できますよ♫

京都の伝統的な京野菜として知られている、九条ネギも少しですが育てています。

全ての野菜にまだタグが設置できていないので時間が出来次第順次作成をして設置していきます。

関連記事

  1. ひまわりオーガニックファームの日常 5月16日(金)

  2. 畑周りのメンテナンスを行いました。

  3. ひまわりオーガニックファームの日常 5月21日(木)

  4. ハーブエリアの整備を行いました。

  5. 収穫体験農園のプレオープンをしました。

  6. 大根の種まきと通路に除草シートを敷きました。