ハーブエリアの整備を行いました。

7月22日(水)のひまわりオーガニックファームの畑の様子をお届けします。
この日はハーブエリアの整備を集中して進めました。

収穫体験農園のプレオープン3日前なのに、作業が間に合わず整備が遅れていたハーブエリアの整備にようやく着手できました!
こちらがビフォーで

こちらがアフターです。
まだまだ整備が必要ですが、7割くらいは整備する事ができました。
畝の中心部は草刈機と除草シートを貼ることで雑草の成長を止める事ができるので畝の周りとハーブ脇を中心に手作業で整備しました。

スイートバジルの畝はこんな感じ
こちらは除草前。

こちらが除草後。
まだまだ課題は残りますが、だいぶ除草する事ができました。

今までこちらの日誌ではあまり触れてこなかったハーブですが、19種類のハーブを植えています。
品種はペパーミント・ローズマリー・オレガノ・明日葉・パセリ・チャイブ・三つ葉・カモミール・ラベンダー・レモングラス・タイム・スープセロリ・タイム・スイートバジル・青シソ・赤シソ・九条ネギ・レモンバーム・しょうが になります。
ハーブ達もこれからこの日誌やSNSで少しずつ紹介していきますね。

そして野菜達の成長具合を紹介。

こちらは筑陽(茄子)。
画像のモノは2、3日程度で食べ頃になる大きさですね。

こちらは米なすの一種でドカンチョ(茄子)。
どっしりとしまった肉質で、揚げ物・煮物・炒め物など幅広い料理で活躍します。
見た目のフォルムが可愛くて食べるのがもったいなく感じてしまいます。

バナナピーマンは少しずつですが、黄色くなってきているものがチラホラ見かけるようになってきました。

こちらがピー太郎(ピーマン)
子供に大人気のピーマンで苦味がないのが特徴です。
ビタミンCやカロテンが豊富に含まれていて栄養価も高いです。

こちらは浜黒ピー(ピーマン)
特徴としてはピーマン特有の青臭さがなく、柔らかいので子供でも食べやすいです。
熟すと赤く、炒めると緑になるおもしろ野菜です。

こちらはツルムラサキ。
だいぶ葉が大きくなってきました。
雑草が侵食してきていますね、整備しなければ。。

こちらはモロヘイヤ。
苗を植えたのが6月18日なのでほぼ1ヶ月でここまで成長しました。
こちらも早急に整備が必要ですね。
参考:モロヘイヤの苗を畑に植えました

雨が続いていますが、気温もだいぶ高くなってきており夏野菜の成長が著しくなってきました。
忙しくなりますよ〜〜

関連記事

  1. ひまわりオーガニックファームの日常 5月16日(金)

  2. 茄子の整枝作業を行いました。

  3. アーチ作りとトマトの苗を植えました

  4. 安納芋・紅あずまと土佐産の大ショウガを植えました!

  5. 収穫体験農園プレオープンに向けてカフェブランさんに畑で収穫体験してもらいました

  6. ミニトマトの通路の除草シートを敷き&ナスエリアの畝の周りの除草を行いました。