収穫体験農園の準備をすすめました。

6月26日(金)のひまわりオーガニックファームの畑の様子をお届けします。
この日は主に収穫体験農園の準備を中心に進めました。

収穫体験をする際、野菜と野菜の間に人が入るスペースがあるのですが、そのスペースに防除シートを設置しました。
これで雑草が生えてくるのを防ぐことができます。
このシートを地面に固定する固定具は歩く時につまづかないように配慮してあります。
少しでも空気が入る隙間があるとそこからシートが浮いてしまい浮力で飛んでいってしまうので、念の為に重しを乗せてあります。
シートを広げる際に中腰で移動をするのですが、これがとても大変!
普段使わない筋肉だったようで二日間ほど筋肉痛に襲われました。

野菜の成長具合はこんな感じになっています。

きゅうりエリアは花がたくさん咲いていてその黄色の花ときゅうりのコントラストが絶妙なので見てて癒されます。
「ときわ333」と「シャキット」の2品種とも安定収穫期に入りました。

いんげん(ケンタッキーワンダー)も少しずつ収穫ができる状態に育ってきました。

ミニトマトの2品種「千果(ちか)」と「オレンジ千果(ちか)」もだいぶ実をつけてきました。

トマト(桃太郎ゴールド)も実をつけ始めました!
桃太郎ゴールドは一般的なトマトよりも体内に吸収されやすいとされているシス型リコピンを多く含む品種なんです。

まだ花は咲いていませんが、ナスも少しずつ成長をしています。

ピーマン(バナナスイート)はまだまだですね。
他の3品種も同様で成長が少し遅いです。

オクラ(ヘルシエ)はだいぶ成長してきました。
天候次第ですが、後2週間くらいで収穫できるかもしれません。
ヘルシエは一般的なオクラよりもネバネバが強く、水溶性ペクチンという食物繊維の含有量も多い品種です。

モロヘイヤはまだまだですね。
新しい芽ができているものがチラホラ登場してきたくらいです。

とうもろこし(おひさまコーン)もだいぶ背が伸びてきましたが、収穫はまだ先になりそうです。

関連記事

  1. 大根の畝周りを中心に畑の整備を行いました

  2. 畑周りのメンテナンスを行いました。

  3. 収穫体験農園プレオープンに向けてカフェブランさんに畑で収穫体験してもらいました

  4. 茄子の整枝作業を行いました。

  5. ひまわりオーガニックファームの日常 5月16日(金)

  6. ひまわりオーガニックファームの日常 5月21日(木)