大根の畝周りを中心に畑の整備を行いました

7月19日(日)のひまわりオーガニックファームの畑の様子をお届けします。
この日は大根エリアを中心とした草抜き、収穫体験農園のプレオープンに向けての準備を進めました。

https://twitter.com/himawari_of2019/status/1284751507066220545

収穫体験農園の畑の奥に植えたひまわりが咲いて畑を彩ってくれています。
遠くから見えるのを知ってか近所の方がひまわりを眺めにきてくれたりとちょっとした観賞スポットになっているようです。

なんとなく人が集まる場所。

ひまわりオーガニックファームは多くの人にとってそんな存在でありたいと思っています。

6月30日に種を植えた大根が少しずつ葉をつけるようになってきました。
大根の成長と共に雑草も一緒に生えており、成長の妨げになってしまうので一つずつ手作業で整備を行いました。
参考:大根の種まきと通路に除草シートを敷きました。

全体を歩き草刈機ではできない畝のまわりや野菜の隙間からでてくる雑草を一つ一つ手で抜きました。
とても地味で大変な作業ですが、農薬や除草剤を使わないで野菜を育てる上で非常に重要な作業です。

バナナピーマンがだいぶ育ってきており、複数の実をつけるようになってきました。
このままで食べても美味しいですし、黄色く熟すのを待ってから食べても美味しいんです

ミニトマト達も実を膨らませ、彩がとても綺麗でした。

https://www.instagram.com/p/CCzmLAMjlBF/?utm_source=ig_web_copy_link

茄子は筑陽を中心に収穫できるレベルになってきました。
たくさんの茄子の花が咲いています

野菜を食べるだけでなく、こういった風景も収穫体験の時に楽しんでもらいたいなぁとしみじみと感じながら本日の作業を終えました。

関連記事

  1. 安納芋・紅あずまと土佐産の大ショウガを植えました!

  2. モロヘイヤの苗を畑に植えました

  3. 茄子の整枝作業を行いました。

  4. ひまわりオーガニックファームの日常 5月16日(金)

  5. トマトのわき芽かきと誘引作業をおこないました!

  6. なす(6種類)とピーマン(4種類)の苗を植えました